FC2ブログ

2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09






伝統医療の誇りと共に

ここ最近クールジャパンなどと言われ、日本の文化が世界から注目されるようになってきました。さらに今年の富士山の世界文化遺産登録や、オリンピック招致成功のキーワードにもなった「おもてなし」によって、これからも日本の文化への関心は高まっていくでしょう。
柔道整復も世界に誇る伝統医療の一つ一つ。捻挫や打撲に健康保険が適用となるのも、医療であるがゆえ。いつも誇りを胸にみなさんの痛みと向き合い、痛みを取るために力を尽くします。
今年はまもなく終わりますが、そこに痛みがある限り私たちの努力に終わりはありません。
スポンサーサイト
[ 2013/12/04 ] 全般 | TB(0) | CM(0)

腹式呼吸でリラックス

ストレス解消に役立つ呼吸法を紹介します。
ストレスを感じる人は無意識に呼吸が浅くなります。呼吸が浅いと脳に酸素が行きづらくなり、ますます落ち着けなくなるという悪循環に。
腹式呼吸で効率良く酸素を取り込み、心身をリラックスさせましょう。

<腹式呼吸のやり方>
①お腹を凹ませ、口を大きく開けて「ハー」と息を吐く
②口をすぼめ「フッフッ」と息を吐き
最後に「フー」と肺の空気を出し切る
③お腹を膨らませながら鼻からゆっく
り息を吸う

ポイントは「吐いてから吸う」という順序と、ゆっくり息を吐くということ。
「吐く:吸う」を2:1の配分で行うと良いでしょう。また、お腹がしっかり動いているか確認しながら行なってください。

◉深い呼吸は副交感神経を優位にし、気持ちを安定させます。
腹式呼吸を活用して、どんな時でも軽やかに過ごしたいですね。
[ 2013/06/24 ] 全般 | TB(0) | CM(0)

ウエスト周りが気になる人

<お腹のぜい肉撃退しよう!>
最近、お腹まわりにタップリ脂肪がついて、スカートやズボンがキツくなったとお悩みの方、いませんか?お腹のぜい肉が気になって仕方がないのに、食欲旺盛で食べることを抑えられない。便秘もあってイライラするなど、気分もすっきりしませんね。いわゆる「肥満」には男性に多い内臓脂肪型と女性に多い皮下脂肪型があります。主に内臓脂肪型はウエストや胃のあたりが太り、皮下脂肪型は下腹部やお尻、太ももなど下半身が太るのが特徴です。漢方的には肥満を筋肉質でがっちりした「固太りタイプ」、皮下脂肪が多い「水太りタイプ」に分けて考えます。中年以降の太り過ぎは放っておくと膝の関節を傷めるだけでなく、特に内臓脂肪が必要以上に多くなってくると、糖尿病、高脂血症、高血圧、心臓病、痛風、肝臓病などの生活習慣病を引き起こす傾向が高まり、注意が必要です。
脂肪を減らすには、食事療法と適度な運動、それから規則正しい生活が大切です。

<くらしの中の予防法>
◉食事
①過食は厳禁!
②間食は避けて一日三回きちんと食事を摂る。(食事前にお菓子を食べて食事を減らすようなこと、食事の代わりにファーストフードなどのハンバーガーやポテトを食べないこと。)
③早食いをしない。
④食事回数や食事時間にもきをつける。
⑤腹八分目を守り、バランスのとれた食事をする。
⑥揚げ物など油をたくさん使う料理、濃い味付けの料理はできるだけ控える。

◉運動
ウォーキング、水泳などの無理なくできる運動を続けるよう心掛ける。
息を吸ったり吐いたりしながら行う有酸素運動が効果的です。
[ 2013/06/19 ] 全般 | TB(0) | CM(0)

お祝い③

アジア選手権が終わってまたまた朗報がありました。アジア選手権で銀メダルになったことで6/20にクロアチアで開催される世界選手権に出場が決まり、また3年後のソチ五輪の日本代表候補に高校生でただ一人選ばれました。(日本バレーボール協会の公式HPを観ていただければわかります)
[ 2013/05/31 ] 全般 | TB(0) | CM(0)

お祝い②

先日アジア選手権にて銀メダルを獲得した選手は5/24から開催されたプロも参加するツアーに高校生としては始めて出場しました。結果は予選敗退。やはりそんなに甘いものではありませんでしたが、普通は出場出来ない大会に出ることが出来てプロの人と対戦できるなんて光栄であります。本人達もいい経験が出来たでしょうし今後の意識も変わって来るだろうと思います。
[ 2013/05/28 ] 全般 | TB(0) | CM(0)