fc2ブログ

2014 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 04






コレステロールの真実

何かと嫌われがちなコレステロールですが、実は細胞膜やビタミン・ホルモンを作るためになくてはならない栄養素なのです。そしていわゆる“悪玉”“善玉”といわれているものは、コレステロールを運ぶタンパク質のこと。わかりやすくするために、肝臓で作られたコレステロールを体内に運び置いていくタンパク質を“悪玉コレステロール”、一方で余ったコレステロールを肝臓に戻すタンパク質を“善玉コレステロール”と名付けられているようです。
例えば、心筋梗塞は増え過ぎて酸化した“悪玉”が血管の壁の内側に溜まる。
また、その酸化した“悪玉”が持っているコレステロールを分解しきれないマクロファージという物質が血管の壁で動けなくなり、"善玉”でも回収出来ずに腫れてしまうのが原因です。
コレステロール、“悪玉”、“善玉”のそれぞれが不可欠なものであり、単純になくしたり増やしたりすれば良いというものではないのです。
スポンサーサイト



[ 2014/03/11 ] 豆知識 | TB(0) | CM(0)

お知らせ

【4月から70~74歳の窓口負担が順次2
割に❗️】

現在70~74歳の方の窓口負担は原則1割ですが、4月以降新たに70歳になられた方から順次2割となります。
3月末時点で70歳以上の方はこれまで通り1割負担、70歳以上でも「現役並み」所得の方もこれまで通り3割負担となります。

初めての来院時と月初めには必ず保険証をご提示ください。
[ 2014/03/04 ] 連絡事項 | TB(0) | CM(0)